クラブ紹介
 結成は1983年。新宿ゴールデン街に集まる編集者や物書き等が“酔った勢い”で結成。憧れは連勝を続ける「新日鉄釜石」だった。
 初試合のノーホイッスルトライから始まり、結成1年目は連敗街道を驀進!11戦目に初勝利したその晩から一週間、ゴールデン街は毎晩がお祭りだった。

 1990年より、気心の知れたクラブと共に“手作り”のリーグ戦「ボーダーリーグ」を開催。ちなみに「ボーダーリーグ」のボーダーとは、グランドの多くある河川敷=「国(県)境」と、これ以下はないという「端」の意味からである。現在は神奈川県クラブ選手権にも参加。トップを目指すより、ラグビーをエンジョイすることを第一義としてしている。

 ピンクエレファンツの由来はさておき、クラブ内では自らを「桃象」と呼ぶメンバーが多し。ちなみに、クラブ内にはオーバー40による「ピンクエレファント・レジェンズ(桃象伝説)」というチームがあり、オーバー40の専用ジャージを着て試合に参加した者は「桃象伝説」の称号が与えられ、“伝説の男”と呼ばれることになる。

 なお、クラブのメンバーは、以下の「桃象三ヶ条」を守ることを義務づけられている。
『桃象三ヶ条』


1-試合ができるのもクラブがあってこそです。ラグビーを楽しむためにも、各自がクラブの存続と発展のために尽力しましょう

2-レフリーとは仲裁を委任した人です。委任した限りはいかなる裁定にも従いましょう

3-勝つも負けるも相手が必要です。同志への尊敬と感謝の念を忘れないようにしましょう


年間スケジュール概要
1月末
球はじめ
2月〜
横浜市民トーナメント
2月最週末
春合宿(伊豆稲取?鹿島?)
3月〜6月
ボーダーリーグ5試合

春のオーバー40フェスティバル
7月
コモンセンス(杉並区の先生達)定期戦
7月中旬
前期納会
8月
---休み----
8月最週末
夏合宿 菅平バンブービレッジ
9月〜
神奈川県トーナメント

秋の オーバー40フェスティバル
11月末
コモンセンス(杉並区の先生達)定期戦
12月初旬
バルバーリ定期戦(最終戦)

オーバー40東村山戦(最終戦)
12月中旬
納会


その他
横浜市セブンズ大会/三沢開放!マスターズ交流会/
ボーダーセブンズ......



クラブ・データ
名称:
・ピンクエレファンツ・ラグビー・フット・ボール・クラブ(和名=桃象闘球団)
・クラブ内オーバー40チーム=ピンクエレファント・レジェンズ(和名=桃象伝説)

団員数:約50名(協会登録者)

構成年齢:20代前半〜50代後半

練習:
土曜日午前(月に2〜3回)多摩川河川敷(最寄り駅;鵜の木)
トップページのスケジュールを参照してください

団費:年¥12000(初年度免除/学割等有り)

ジャージ:
1ST・グレイ+左袖ピンクライン2本
2ND・ダークグリーン
ショーツ・白
ストッキング・ダークグリーン+白ライン

有資格者:
レフリー・B級2名/C級1名
メディカルサポーター・3名

部歌紹介
桃象部歌 『光を!』

光なき世界に 光を求めて
光呼ぶわれらが 立ち上がる時がきた
敵は 俊足 誇れども
我らの意気は ゴールポストをなぎたおす

*エレファーンツ エレファーンツ エレファンツー
 わーれーら ピーン〜クー エレファンツ

*Repeat
桃象伝説のうた『AGAIN』

あの日 芝を駆けた 男たち
あの日 美酒(さけ)を飲んだ 仲間たち
再び ボールを 追ってみないか
君には 想いが あるから

*Ahー もう一度 Scrum<かた>を組め
 君の勇気に 終りはないから
 Ahー もう一度 立ち上がれ
 伝説の男たちよ

*Repeat
HOME